成田市加良部5丁目こども食堂「からべえ」で栄養あるご飯が食べられます

からべえの外観

こんにちは✌かずママです。

今日は天気もよく子供達と思いっきり公園で遊びました😆😆

かずママ

「お昼ご飯どうしよう…」

あっ!今日はこども食堂からべえが開いてる日だ!!ということで、成田市加良部5丁目にある「こども食堂からべえ」へ行ってきました✨✨

こども食堂からべえ料金と日程

こども食堂からべえって??

こども食堂からべえは1人で食事したり(孤食問題)家庭の事情で食べられなかったりする子ども向けに無料(高校生以上300円)で栄養ある食事を提供する場。

最近は子供だけじゃなくお年寄りの方も利用している方が増えてきているそうです。

からべえ管理人の松永さんや運営スタッフの勝俣さん、調理サポーターやボランティアスタッフの方々が協力して活動しています。

管理人の松永さん

〈子どもからお年寄りまで集まれる場所〉
もともとこの場所では、空き屋問題の解消と地域の活性化を兼ね「自習ルーム」として子どもたちに開放している。
管理人の松永さんは、高校くらいまでの勉強なら教えられるとのこと。
宿題だけではなく、読書やおしゃべりなど、利用の仕方はいろいろだ。
そして、「いつかここでこども食堂ができたら」という思いがあったボランティアスタッフと、長年培ってきた「食」のネットワークを持つ、なのはな生活協同組合と加良部地区社会福祉協議会がタッグを組み「こども食堂からべえ」がいよいよスタートする。
さまざまな事情から、一人で食事をしている「孤食」の子どもたちを温かく迎え、団らんの中でいろいろな人たちの価値観に触れられる「こどもの居場所づくり」が最大の活動目的である。
また、栄養バランスを考えた食事の提供を行うとともに、基礎学力の向上を目指し、学習する習慣が身に付く場所として地域に溶け込んでいきたいと願っている。
もちろん子どもだけに限らず、一人暮らしのお年寄りや子育てに悩んでいる人など誰でも利用可能だ。

運営スタッフ勝俣さん

〈利用者みんなで作る「からべえ」の姿〉
「地域の活性化のため、社会的弱者の方に目が届くような支援をしていきたいなと思います。
一人ぼっちにさせない、孤立させない、求めれば、周りに助ける人がいることを知ってほしいです」と運営スタッフの勝俣さんは語る。
決して大きなことはできないけど、ごはんを一緒に食べて、話を聞くこと…。ボランティアスタッフ一同、そんな思いを胸に地域に根差した継続的な活動を目指している。
引用:チイコミ

こども食堂からべえの店内の様子と利用方法

からべえの中は長テーブルが4つあり、だいたい30名位座れる程の広さがあります。

私達が到着したのは、12:15分位でしたがからべえの中はほぼ満席💦💦

8割くらい子供達だけで来てる子がほとんどでした。

こども食堂からべえ受付用紙

まず、受付でこちらの用紙を記入します。

子供達だけの場合でも受付のボランティアの方が優しく書き方を教えていましたよ😊

大人の方がいる場合は300円を支払います。

その後、中へと案内されます。

こども食堂からべえ入り口

かわいいミニオンがお出迎え🤗✨

こども食堂からべえ今日の献立

こども食堂からべえ今日の献立

・ローストキチン

・シュウマイ

・キャベツときゅうりのサラダ

・ほうれん草ソテー

・豆腐と油揚げのお味噌汁

・ごはん

・バナナ

・牛乳または麦茶

こども食堂からべえメニュー

この完璧なまでの栄養バランスの取れた献立!!!!

家じゃこんなにできませんよwww

チキンは味がしっかりしみこんでしっとりとしていて美味しかった😋

お味噌汁も濃くもなく、薄くもなくちょうど良い味👍お母さんが作ってくれたお味噌汁を思い出しました😂😂

私と子供達も黙々と食べていました😊😊😊

こども食堂からべえの情報

住所

〒286-0036
千葉県成田市加良部5-5-5(加良部ショッピングセンター内)

駐車場

車でからべえに行く方、駐車場は新山小学校に停めてください。

新山小学校の正門から入り裏門の方まで進むと駐車場があるのでそこに停めます。

裏門も開いてるので裏門からからべえまで徒歩2分くらいです。

開催日時・曜日

  • 毎月第2・第4土曜日(毎月2回開催)

時間

  • 12:00~14:00まで

料金

  • 大人300円 高校生以下は無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です